Monthly Archives: 9月 2015

働きながら転職活動をするか退職してからするか

今の職場環境に不満があり、転職を考えています。
人間関係は良好で、仕事内容についても自分にフィットしており、本当は長く働いていきたいと考えていました。

唯一の不満は、残業が多いことです。

残業した分は、残業手当が支給されるのですが、やはりプライベートの時間を削ってまで日々残業をすることが苦痛です。
終電で帰った日には、翌日の出勤が非常に辛く、家族にも心配と迷惑をかけてしまうので、それも辛いです。

20代や第二新卒の場合は、多くの企業が門戸を開いてくれていますが、30代・40代となるとその門はどうしても狭くなってしまいます。 しかし、けっして閉ざされるわけではありません。狭くはなるけれど、その門を入ることは誰でもじゅうぶん可能なのです。
参考:正社員転職エージェントおすすめランキング

転職活動を始めましたが、在職中の為、調整をすることが難しいです。
書類選考が通って面接が決まると、会社は都合をつけて休むことがあります。
職場の仲間は皆良い人々なので、嘘をついて休むことも罪悪感があり、精神的に厳しくなっています。

罪悪感を感じてまで、現職で働きながら転職活動をするのではなく、一度退職をしてから、転職活動を思い切りした方が良いのではないかと考えてしまいます。

ただ、なかなか決断をすることが出来ずに今に至ります。

中高年の再就職

長く勤務した企業の業績悪化により退職し、現在は公的機関で非常勤の職員として働いております。

以前は更新回数の制限はない職場でしたが、就業規則の変更により5年以上の更新はできなくなりました。5年以上の更新をした者は、本人が望めば(落ち度のない場合)次回も更新ができるというような主旨の法改正があったようです。

法律の主旨と逆行した就業規則の変更に戸惑っております。職場は1年目はほとんど戦力になれないぐらい覚える事も多く、2年目、3年目と経験年数に比例して戦力となっていくような職種です。

5年目で本当に契約の更新は無いのだろうか?例外は?かすかな期待を持ちつつも、再就職をする事を前提としています。中高年、しかも女性の再就職は本当に厳しいです。

けれども働かない訳にはいきません。数年後の再就職を考え、9月から資格試験を目指し勉強を始める予定です。現在の相談関係の業務に活かせる資格です。
正社員転職転職エージェント

心配ばかりしていても何も解決しません。一歩踏み出す事で思いがけず前向きな気持ちになれ、行くべき方向に光が見えてきたようです。

About Chronicle

All the Lorem Ipsum generators on the Internet tend to repeat predefined an chunks as necessary, making this the first true generator on the Internet. All the Lorem Ipsum generators on the Internet tend to repeat predefined Lorem Ipsum as their default model text, and a search for web sites.